スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器売買市場の裏事情 フィリピン

資料: rtve(スペイン) 2014年10月31日
http://www.rtve.es/television/20141031/documentos-tv-historias-del-trafico-organos/1039836.shtml

2014121612285312d.jpg
フィリピンでは腎臓を売る方が一、二年分の収入よりも大きい金額が手に入る。

201412161228547dc.jpg
腎臓病患者の多くはドナーが現れるのを何年も待ち続ける。しかしドナーを見つけることは非常に稀。

201412161228563a3.jpg
患者の絶望感と不法ドナーで売買業者は甘い汁を吸う

20141216122857a9e.jpg
不法臓器移植手術をするクリニック
上記四点の写真は全てhttp://www.rtve.es/television/20141031/documentos-tv-historias-del-trafico-organos/1039836.shtmlより



「この国でドナーがすぐに見つからなければ、お金を払って誰かから腎臓を買うことにするか、死を選ぶかを決断しなければいけない」
と、人工透析を受けているアメリカ人男性は絶望的な口調でつぶやいた。

カナダで制作されたこのドキュメンタリー番組では、腎臓病で苦悩する患者達の証言を絡めながら「最貧困層の絶望」と「欲深い臓器売買業者」の構図が映し出されている。


貧困と腎臓

闇市場では、殆どの臓器の需要と供給が存在する。角膜や卵子、皮膚などの体の組織まで買い求める人とそれを売りたい人がいる。
しかし、需要が高いのは臓器。臓器の中でも腎臓が一番需要があることは間違いない。

貧困から抜け出すために、この違法業者に自分の腎臓を売りにやってくる人たちは後を絶たない。

需給のバランスでいうと、需要の方が供給数よりも圧倒的に多い。
主に先進国の患者が、ノートパソコンの値段と引き換えに腎臓を売ってくれるドナーを求めてやって来る。


臓器売買市場での大きなポテンシャル

彼らドナー達は制度が整っていないがための被害者であり、臓器売買の大きなポテンシャルでもある。
あるフィリピン人の若者は
「一週間の収入は、少ない時で1.8€*」
と、カメラに向かって告白した。家族を養うために腎臓を売ることにしたのだという。

腎臓を売って一、二年分の収入よりも大きい金額が手に入ると聞けば、簡単に釣られる。


患者達の絶望感

一方、腎臓病患者たちの方は、腎臓のドナーが現れることを切望しながら年月を過ごすものの、ドナーは見つかることは殆どない。
健康な体に戻ることを選択した場合、闇市場で腎臓を買う以外に道がない。そこには美味しい金額で違法な手術をする外科医も泌尿器科医もいる。

「お金を出して腎臓を買うことが悪いことだと思ったことはありません。家族間での腎臓の提供は随分見てきましたから」とはシャピラ医師のコメント。

シャピラ医師は「これまで850人の不法臓器移植手術を手がけた」と、誇らしげに語った。

*1.8€は265円(2014年12月16日現在)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。