スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルとウルグアイで流通し始めた新種の薬物

資料:El Mundo (スペイン) 2014年11月26日
http://www.elmundo.es/internacional/2014/11/26/5475f679ca4741dc6d8b456c.html

20141201134024d78.jpg
写真: http://www.radionacional.com.uy/cocaina-letal/


毒物とコカインの合成薬物をラットに与えることはエクアドルでは何ら珍しいことではない。
アルゼンチンのある地方では、マリファナとコカインの合成薬物が至極当然のように使われている。

最近、ブラジルとの国境付近のウルグアイの街に、新しいタイプの合成ドラッグが密輸で持ち込まれている事実が明るみに出た。ウルグアイの国家薬物対策委員会に通報された内容によれば、その新種の合成薬物とは珊瑚の毒とコカインをミックスしたものなのだという。

南米では、人々を中毒状態にして常に薬物を購入させるために、あの手この手で新しい薬物が出回る。モンテビデオ(ウルグアイの首都)のテレビ「カナル10」の番組で、前述の国境付近での密輸の話題を大きく取り上げた。

ブラジルのウルグアジャナあたりで入手された珊瑚の毒入りコカインが、国境を超えて入ってきてしまった。この薬物のおかげで地域が荒廃し、死者もすでに一人出ている。
珊瑚の毒がコカインを変質させ、コカインのみの使用よりも強い薬物になるのだという。

死のカクテル

ブラジルと国境を隣接するベージャ・ウニオン市では、すでにこの薬物使用により一人が死亡した。当局も通報を受けており把握している。
死因は呼吸不全だった。

しかし、体調に異変を来たしたのは最初の犠牲者だけではなかった。最初の死亡者が出た数日後には25歳の若者が同じような容態に陥った。しかし一命を取り留めることができた。
この青年は9歳から薬物使用をしている中毒者で「ウルグアジャナ市内で売人から"最高に効く"と言われて買い求めた」と説明する。

市の当局は「この薬物は流通し始めたばかりなので、まだあまり実態がよくわかっていない状況だ」とコメントした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。