スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器売買の魔手から逃れて ホンジュラス・スペイン

資料: El Herald(ホンジュラス) 2014年11月9日
http://www.elheraldo.hn/pais/766072-331/hondureña-huye-de-red-de-tráfico-de-órganos

20141123094745a7a.jpg
写真:El Heraldより

脳腫瘍を患う、あるホンジュラス人女性がスペインに渡った。スペインの病院で治療を受けるためだ。
しかし、それは国際的な臓器売買組織の罠で、女性は危うく命を落とすところだった。

この衝撃的な事件の始まりは数か月前に遡る。(女性の身の安全のため個人情報は非公開とする)
数か月前から激しい頭痛に悩まされるようになったこの女性は、サン・ペドロ・スラにある私立病院を訪れた。

診断結果は「手術が不可能な脳腫瘍」。進行を食い止めるレーザー治療が必要で、一日あたりの治療代に18,000 レンピラ*かかると言われた。

女性はその病院の女性看護師から、バネルジというインド人の「腫瘍と癌の専門医」に診てもらうよう勧められた。バネルジ医師に診察してもらったところ、女性の病状は深刻で一刻も早く治療を受ける必要があり、そのためにはスペインに渡航しなければならない、と説明した。

「家族に病気の事とスペインで治療を受ける事を説明して、とにかくお金をかき集めて航空券を買ったの」
そうして11月3日にスペイン目指して出国した。あと2時間で目的地に着陸という頃、同行していたバネルジ医師が「家族にメールを送るように」と携帯電話を彼女に貸してくれた。

「私、あの医師が電話で話してる時、会話の一部が聞こえちゃったんです。『万事順調。ブツは移動中だ』って。それを聞いて『何か変だ』と感じました」とホンジュラス女性は語った。

さらにおかしなことに出発前に
「荷物を一切持ってこないで航空券と身一つで渡航するように」
と医師から言われていたという。

飛行中、医師から薬を飲まされる度に、ひどい吐き気で苦しんだ。彼女は妊娠していたため、気分が優れないのは当たり前だ、と話した途端、医師の形相が変わった。
なぜ妊娠中だと今まで言わなかったのか?と不快感を露わにした。

スペインに到着すると、空港では大勢のアラブ衣装に身を包んだグループに出迎えられ、女性は小型トラックに乗せられた。トラックの中では目隠しをされて空港から随分離れた場所にある高級そうな建物に到着。そこでようやく目隠しが外された。

その建物の中で、彼女は思わぬ人物に会った。ホンジュラスの同じ村の女性。しかも家族がすでに「死亡してしまった」ものと諦めていた人だ。

女性は建物の中で目撃した事をこう証言する。
「何か注射みたいなものを打たれて即死した人を二人見ました。
私は妊娠中だったから、特別扱いされてたんだと思います。でも『お腹の赤ちゃんが男の子だとわかると、すぐに殺されて、灰を家族に送りつける』んだって言ってました。女の子だと出産してから殺されて、子供は6歳か7歳くらいになったら売春婦として売り飛ばされるそうです」

こうして捕らわれの身になってしまった女性だが、インターネットの使用は許されていた。しかし、パソコン使用中は何を書いているかを監視する要員つきだった。

女性はFacebookでどうにか家族に連絡を取ることができた。ある日、監視要員の隙を見て、拉致されてトレドで閉じ込められていること、警察に通報して欲しいと知らせることに成功した。

その後、警察が出動。インド人の"医師"は逮捕の際に抵抗して射殺された。
高級そうな建物からはベリーズ、パナマ、ニカラグア、ホンジュラス出身の人達が救出・保護された。僅かながら男性の拉致被害者もいた。

救出された後、女性はマドリッドの病院に入院して手術を受けることができたのだが、そこで「手術不可能」という診断が嘘だったことがわかった。

女性は「この事件の話を取材してくれてありがとう」と本紙記者(El Herald)に感謝の言葉を述べながら帰国の途についた。それは、身も凍りつく拉致事件から救出されて一週間後の日曜の事だった。

*1レンピラは0.047$(11月22日現在)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。