スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム過激派が誘拐した少女たちを結婚させていた ナイジェリア

資料: El Nuevo Herald 2014年11月1日
http://www.elnuevoherald.com/noticias/mundo/article3518105.html#storylink=cpy

20141105132303511.jpg
写真: El Nuevo Herald より


誘拐された200人の女子学生たちはイスラム教徒に改修させられた上に、結婚させられてしまっていた。
イスラム過激派のリーダーが邪悪な笑みを浮かべながら、国際社会に向けて発信した内容は、解放の望みを打ち砕いた。

半年前に学校で誘拐された少女や若い女性たちの両親に向けて発信されたビデオメッセージの中で、アブバカール・シェカウは「今、娘たちがどうしているかという状況を知ったならば、あなた方両親たちは、あまりの悲しみと苦痛で生きていられなくなるだろう」とあざ笑いながら言い放った。
また、金曜に発信されたボコ・ハラム発信のビデオでも、ナイジェリア政府に対する攻撃をやめるつもりはない、と言っている。さらには人質にしているドイツ人の殺害予告もした。その人質の身元は明らかにしていない。

ここでもまた、あざ笑うかのように「ドイツ人の人質がいるのを知らないだろう?いつも泣いてばかりいるよ。バラバラにするか、撃ち殺すか。好きなやり方で殺すさ」と言った。

警察によれば、ドイツ人は発展途上国の支援団体で働いていた男性で、7月にナイジェリアの北東部のゴンビという場所で運転中にピストルを突きつけられて誘拐されてしまった。

この男性についてのその後の情報だが「特に入ってきていない」とドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー外務大臣が、先週ナイジェリアのアブジャ(首都)の新聞にコメントしている。

最新のビデオでは、覆面の武装集団が対空武装した小型の軍備トラック4台の前で整列。白黒のアル・カイダの旗を持った男を左右に従えた、上下の軍服姿のシェカウが真ん中に立っている。

ボコ・ハラムは膨大な数の武器や車輌を略奪している。この中にはナイジェリア国軍の装甲車も含まれる。

「シェカウは殺して、もういない」と、繰り返していう軍は、最近のビデオはシェカウの影武者だと主張している。しかし、シェカウの身柄確保のために掲げた報奨金(700万ドル)を、現時点ではアメリカはまだ取り下げていない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。