スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれつきの傷痕と前世の関係 【1】

資料: Taringa! 掲載日不明
http://www.taringa.net/posts/paranormal/17336955/Marcas-de-nacimiento-y-la-vida-pasada.html

生まれつきの傷痕は、前世で死ぬ時に傷つけられたからなのか?
201410231923498f1.jpg

サムという男の子について調査をしているバージニア大学のジム・タッカー教授によると、この男の子は自分の祖父の生まれ変わりだという証しが、幾つか見つかった。というのも、サムの体には生まれつきの傷痕があり、それは前世の死が体を傷つけられた事に起因しているからなのだという。

タッカー教授の調査結果は説得力がある。しかし生まれつきの体の傷痕と前世が関係している事を初めて唱えたのは、科学者のラン・スティーブンソン博士だ。タッカー教授はラン・スティーブンソン博士の研究を継承して調査を続けており、既に210人もの生まれつき傷痕のある子供やなんらかの欠損などがある子供達と前世との関連を調べてきた。

スティーブンソン博士は1966年から1971年の間、世界中をかけ巡って自分の前世を語ってくれる子供達から話を聞いて周った。子供達の年齢は2歳から4歳だ。
この年齢の子供達が外国の様子などを聞いたり知っていたりすることは殆どあり得ないし、自分の人生に就いて細かく説明できる事など出来ないはずだ。博士は児童の研究に専心した。その結果、生まれつきの傷痕を持つ子供達は、前世で苦しみを味わった事との関連を発見した。
20141023192351182.jpg

ここまでタッカー教授はスティーブンソン博士について簡単に説明をしてくれた。教授の調査の話に戻ろう。傷痕と前世の驚異的な関係について、具体的な話もしてくれた。

タイのある老女が「男の子に生まれ変わりたい」と望みながら亡くなった時、死の直前にうなじにナイフで傷をつけて欲しいと、孫娘に頼んだという。
老女が亡くなってから程なく、孫娘は男の子を出産した。不思議なことに、赤ちゃんの首の後ろには白い傷痕のようなものがついていたのだという。それは、まるで祖母に傷をつけた場所を映し出しているかのようであった。そして、その子が成長してお喋りが出来るようになると、生前の祖母の持ち物を自分の物だと主張し始めたのだ。

この話はタッカー教授が調査で得た多くの結果の一つに過ぎず、スティーブンソン博士は49例が記載されている死後のレポートを手に入れた。
43%が生まれつきの傷痕や痕などが10センチくらいの間隔でついていた。多くの場合はそれぞれの傷痕が近い場所に固まっていたという。

殆どのケースの死因は、事故や怪我などの裂傷だった。しかし、中には今度生まれ変わった時に誰だか分かるように、亡くなった人の体に炭を塗る習慣の文化も存在する。

インドの驚くべきケースも紹介しよう。右手の指がない状態で生まれた子は 、前世の事を覚えていた。前世では、若かった時に挽肉の機械に手を挟まれて指が切断されてしまったのだという。
右の耳たぶが変形していたトルコの男の子の記憶では、頭のすぐ至近距離から撃たれて死んだ。

インドのマハ・ラムという男の子は、至近距離からライフルで撃たれて死んだ事を記憶していた。これは直近の前世だそうだが、まるで解剖の報告書の如く前世の事を細かく覚えていることから、殺された人物がラムとして生まれ変わったと思われる。ラムの胸にある傷痕は銃弾と一致していた。

キャロン・クビコという女性は40回にも上る前世を覚えていると断言する。2011年に語ってくれた話によると、直近の前世では名前はヘレン。1927年に流れ弾が彼女の首に当たって死んだ。興味深いことに首のホクロの位置は弾丸が当たった彼女のヴィジョンと一致している。このヴィジョンを見た後、首のホクロが少しずつ薄くなっていった。彼女は首のホクロの写真やそれが消えている数年後の写真を中学校で展示公開した。

【次回に続く】
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。