スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年暮れにコロンビアのグラナモテという場所で地滑りが起きて、わずか7日間で町が壊滅したという記事がIn Deep氏のブログで紹介されていました。(ご覧になった方も多いかと思います) これと似た現象がペルーでも発生しているようです。

今日ご紹介する記事はペルーのチュクイート県のプノという地域で起こった地滑り災害です。元記事はアンディーノ紙、2月26日付。

 

(題)チュクイート県プノの地すべり災害

(本文)昨日、チュクイート県のプノにあるウアクジャニ地区ジョロオコで地滑りあったことを地元の当局が発表しました。

ホセ・マチャカ・ママニ治安判事の話によりますと、泥と土は何百メートルにも渡って散乱しており、これにより6家屋が壊滅したということです。また、地割れもあったということです。さらに、この非常事態により5歳の男の子が行方不明になったと父親のレオニダス・ビルカキ氏が話しています。

地域の住民たちは、一体なにが起こったのかを解明してほしいと、地理学者らに調査依頼をしています。

当局は雪崩により地面が揺れた、と聞かされています。一方プノの治安警備隊のペルシー・キスペ・キスペ技術事務官は、次のように語っています。本件の第一報を聞いた時は、まだ詳細がわかりませんでしたが、雪崩か地滑りのような現象が起きたのだと理解しました。

000149171T.jpg

 

「一体なにが起きたのかをよく理解するために、県の技術事務官が報告書を作成しています。また被害を受けた住民たちが今現在必要としている支援策も検討中です」と話しました。

被害を受けた地域は地区の首都・プノから車で2時間半離れた場所にあります。

--------

この地滑りですが、2月12日のコレオ・プノ紙で既に現象が始まっていることが報じられており、「木曜の午後」に住民たちが異変を感じたようです。木曜の午後は10日です。

映像もYouTubeにアップされています。ニュース番組では、上記の記事とほぼ同じ内容の報道ですが、4頭の牛が埋まってしまったことと、地割れは何キロにも及ぶということです。また、男の子の捜索が難航していることにも言及しています。

翻訳候補として保存してある記事の中にボリビアでも地滑りの危険性があることについて書かれたものがあります。じっくりと読んでみて、重要そうでしたら近々翻訳してアップしたいと思います。

1243043793.jpg

▲赤字がチュクイート



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。