スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

venezuela_students_protest_university_480x300_AP.jpg

▲VoaNews.com掲載の写真

 

ベネズエラでは政治犯として収容されている27人の釈放を求め、JAVUという若者達の組織のメンバーらが各地で2週間前からハンガーストライキを決行しています。

首都カラカスにあるチリ大使館やコスタリカ大使館の前でそれぞれ3人の学生がハンストを行っています。以上はVoaNews.comの「カラカスで広まるハンスト」の要約になりますが、今日は2月21日付のタルクアルディヒタル紙からご紹介します。

 

(題)心配する大使館

(キャプション)抗議をしていた学生達は、要求が受け入れられないことからハンガーストライキをしています。コスタリカ大使館は彼らに書簡を送りました。

(本文)コスタリカ政府はベネズエラの各地でハンガーストライキを実行中の83人の学生達をケアしてほしいという"熱い要望"を表明しました。2月14日にベネズエラ青年実行連合(Juventud Activa Venezuela Unida 、以下JAVU)の3人が、首都・カラカスにある大使館に、この学生らを支持するよう申し立てがあり、それに回答する形の表明です。

 

21220112147228.jpg

 

書簡の続き

「差出人: 外務省通信局

コスタリカ政府は、3名のベネズエラ人学生が在カラカス当大使館に書簡を提出したことを受けて、双方の会話と理解をもって穏便に解決できることを切望していることを、本日表明した。

学生達は米州機構(Organización de los Estados Americanos。OEA)のホセ・ミゲル・インスルサ事務総長をカラカスまで来させることを計画している。しかし、それは主催国側の招待があって初めて実現することだ、と言われたことと、理解している。

2月14日月曜に、JAVUメンバーのベネズエラ人学生3人が在カラカスのコスタリカ大使館を訪問し書簡を提出して退却した。その後ハンガーストライキが始まった」

 

-----------

 

VoaNews.comの同記事によりますと、インスルサ事務総長はカラカス行きを前向きに検討していると公式発表しました。チャベス大統領の承認が出ればいけるようです。JAVUは、これを歓迎していますが、ベネズエラの人権擁護のためには、さらに強い姿勢で臨まなければならないと話しています。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。