スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はポーランドの記事をご紹介します。

言語の特性上、どうしてもスペイン語圏のニュースが多くなりますが、全く違う国の記事もこれから見つけてご紹介していきたいと思います。

日付は2月4日。スペインのエル・パイス紙に掲載されていました。

 

ポーランドはアウシュビッツのWebサイトから".pl"を削除したがっている

(本文)ポーランドはアウシュビッツの強制収容所をインターネットを通じてでも知りたくありません。アウシュビッツはポーランドを憤慨させています。アウシュビッツはポーランドの領土ですが、第二次大戦中にドイツのヒットラーによって、強制収容所が作られ、現在は博物館として公開されています。しかし、この博物館のWebページのアドレスにはポーランドのドメイン「.pl」が表示されており、ボグドン・ズドロジェウスキ・文化大臣は外してほしいと要望しています。しかし、ドイツ側と対立することも避けたいため、「.com」か「.eu」に変更するよう、提案しています。

「絶滅収容所の責任者らに対して、ドイツ語の用語を使うように要望した。それはインターネットにも影響する。ポーランドのドメインが使われていると偽りの情報が流れることになるし、ネットユーザーがわが国と関連付けてしまう可能性がある」とイギリスのThe Daily Telegraph紙に語りました。

これは、ナチスの恐ろしい虐殺行為から切り離すための唯一の発議行動ではありません。既に20万人の人達がマス・メディアに対して、アウシュビッツのような強制収容所を取り上げる時にも、そうしてほしいと要望書に署名しています。

---------------------------------

下記が問題のサイトのようです。言語は英語とポーランド語のみです。

http://www.auschwitz.org.pl/

ご存知の方も多いと思いますが、アウシュビッツはドイツ語の呼び方で、ポーランド語ではオシフィエンチムと発音するそうです。

筆者はポーランド人の友人がいて、ポーランドに旅行したことがあるのですが、その時にアウシュビッツにも行く予定だと話したら、友人とその家族が一同暗い表情をして、友人の旦那さんは「アウシュビッツに行こうと思ったこともないし、絶対に行くことはない」と話していたのが印象的でした。未だに多くのポーランド人は名前を聞くだけで、胸がむかむかするような気持ちなるのかもしれません。それだけに、大臣の表明する不快感が想像できます。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。