スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのデザインを変更しました。猫好きなんですが、文字が多いブログ展開になってしまうため、ちょっと読みにくいかな?と思い、すっきりしたデザインにしてみました。ブログ初心者ゆえ、試行錯誤しながら改善していきたいと思っています。

G20の次回の議題は食糧問題だそうですが、外国の記事を読んでいると、食糧に関する問題が深刻化している様子が伺えます。

今日の記事はコスタ・リカのラ・ナシオン紙からです。

(本題) モリーノス・デ・コスタ・リカが小麦粉価格上昇に向けて準備に入る

 

415ae2d1-0863-4e5a-846d-c178d3c226c2.jpg

(キャプション)モリーノス・デ・コスタ・リカ社が国際価格の上昇により、今後小麦粉価格が短期間のうちに上昇することを予測

(本文)スポークスマンのラファエル・カリージョ氏は、3月に入荷予定の小麦の購買状況について詳しい説明をしました。それによると昨年12月の購入価格に対して17~18パーセントも値上がりしており、パン、パスタ類、クッキー類などの価格にも波及するだろうとのことです。

小麦粉はこれらの食品の原材料ですから、価格に直接跳ね返ります。

モリーノス・デ・コスタ・リカ社はそれぞれの価格が具体的にどの程度上がるかに付いては、まだわからないということです。最終的な金額は来週には判明する見込みで、来月中に新価格に切り替わるそうです。

最近12ヶ月間で同社が輸入した小麦の価格は、1トン当たり平均100ドル上昇していたということです。それにもかかわらず、同社はは安定した価格での小麦粉提供を行ってきた、とカリージョ氏は話しています。

小麦の国際市場価格は2010年6月から上昇傾向にあります。上がり始めた6月には1トン当たり平均239.27ドルでしたが、今年1月には374.93ドルも値上がりしました。

異常気象により、米国や中国、カナダ、メキシコなどの小麦生産国の生産高が減少し、供給力が弱くなっており、今後も長期に亘って価格が上昇していくものと予測しています。

-----------------------

話はまたボリビアに戻りますが、食糧のみならず公共の交通運賃も値上がりしており

ついにコチャバンバ、オルロ、ポトシなどの町で運転手や市民らが抗議行動を起こしているようです。 (すみません。未訳です。)

20110216_12684.jpg



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。