スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中米のコスタリカとニカラグアの関係が悪化しています。「ニカラグアとの関係は最小の状態にある」ことを理由として 、在ニカラグアのコスタリカ大使館に大使の派遣を中断しています。ニカラグアのラ・プレンサ紙(La Prensa)からのご紹介です。

 

(題)コスタリカの告発を「深刻な問題」と見るニカラグア

 

600x400_1299121032_030311nacnota3,photo01.jpg

▲ニカラグアとコスタリカの国境サン・ホアン川 

 

コスタリカのレネ・カストロ外務大臣から火曜日に受けた"侵略と領土占領"を"深刻な問題"であると、ニカラグア代表のカルロス・ロベロ氏は国連の人権委員会に出席していた際に訴えました。

しかし、ハーグ条約に基づき国際司法裁判所にすでに委ねられていて、この件は当日の議事日程にはないものでした。

裁判を起こしたのはコスタリカ側で、ニカラグアの行動を警戒しての対応策でした。判決は3月8日に出る予定です。

カストロ大臣の説明では、125日以上前からニカラグア軍による侵略と占領が続いているということです。コスタリカは自衛策として「領土警備警察」を創出して国境に配備する予定です。他にも国境付近での道路建設やヘリコプターの巡回なども行い、警備を強化したい考えだということです。

これを受けて、「コスタリカは人権委員会のメンバー入りを希望している国にもかかわらず、軍隊に準じる方法で他国を脅迫するような方法を採る」と、ニカラグア側が批判しています。

ロベロ大臣はニカラグア軍のフリオ・セサール・アビレス将官から「コスタリカには両国の安定した関係を脅かし、そして自衛という大義名分を使って武器を奨励する過激派グループが存在する」という報告を受けたことも会議の席上で述べました。

-----------------------

争議の場所は、コスタリカ北部カリブ海側にあるカレロ島。Tortugueroという地名の上に川で本土から切り離されている、三角地帯です。

costa_rica_map_1.gif



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。