スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人事件がないことがニュース コロンビア

資料:El Universal 2014年12月22日
http://www.eluniversal.com.co/sucesos/siete-dias-sin-homicidios-en-cartagena-180227

20141224181448e22.jpg
写真: マヌエル・アントニオ・デ・アルマス・マルティネスが今月14日に殺された現場の自宅

ヒットマンや強盗、衝動的な殺人などによる死亡者が、ここ7日の間出なかった。

「この7日間、カルタヘナでは殺人による死者が出なかった」
と、カルタヘナ郡警察署のカルロス・ロドリゲス・コルテス署長が発表した。昨年の12月は16日から21日の間にはカルタヘナで7人が殺人事件の犠牲者が出た。

また、昨年の12月に市内で殺された人数が24人だったのに対して、今年はまだ17人にとどまっている。
カルタヘナで起こった最後の殺人事件は、今のところポリカルパで殺された男性だ。

この男性はマヌエル・アントニオ・デ・アルマス・マルティネスといい、今月14日に73番通りの自宅の庭で襲われた。犯人は木材でマヌエルの頭と胸部を殴打。病院に搬送されたものの重傷により死亡した。犯人は未だ逃走中の未解決事件。

警察署の発表では今月の現行犯の殺人罪での逮捕者は5人で、残りの12人は傷害罪だった。窃盗罪は21人で、合計38人が今月の20日までに逮捕された。

最後に、前出の署長は、
「私達は一生懸命に職務に励んでいます。犯罪が起こらないようにすることが大事なので、パトロールや職務質問や警官の配備などで犯罪防止に努めています」と話した。
スポンサーサイト

殉死の不安を訴える警察官達 ブラジル

資料:EFE 12月14日
http://www.efe.com/efe/noticias/america/sociedad/policias-rio-janeiro-protestan-por-propia-inseguridad/2/13/2490861

201412150915331f2.jpg
写真: 貧民街や郊外での犯罪撲滅運動で知られるNGO法人のリオ・デパスが、今月9日にコパカバーナ・ビーチに152本の十字架を立てた。
この数字は昨年と今年の殉死警察官の人数。(EFE)


リオ・デ・ジャネイロ市内での警察官の殉死は、今年に入ってから80人に達した。

公務執行中の犯罪に巻き込まれて殉職した警察官の家族や現役警察官らが総勢何十人もが集結して、今日市内のコパカバーナ・ビーチでデモ活動を行い、死と隣り合わせの職務環境に対する不安を訴えた。

コパカバーナ・ビーチは大勢の観光客が訪れる場所。今日のデモ参加者たちはビーチに80本の十字架を立てた。十字架にはそれぞれ殉死した警察官の写真が貼られていた。

リモコン操作の潜水艦を押収 コロンビア

資料:El Herald(ホンジュラス) 2014年12月4日
http://www.elheraldo.hn/mundo/773937-217/hallan-submarino-que-opera-a-control-remoto

20141211082758b56.jpg
写真:El Herald より


コロンビア海軍が犯罪組織「ロス・ラストロッホス」の潜水艦を押収したと発表した。潜水艦は太平洋のコロンビア海域で発見された。
この潜水艦はリモートコントロールで遠隔操作ができる仕様で、最大200kgの薬物が積載可能。

The Associated Pressは電話インタビューに応じたカルロス・マリオ・ディアス海軍大佐から潜水艦は
「ボゴタ(首都)から約365km西側のチョコ県リトラル・デ・サン・サン・ホアン市ので押収された」とコメントを得た。

押収作業中の逮捕者はなかった。

ディアス大佐によれば「麻薬組織は魚雷のような武器を作った。サイズは長さ4m幅2m。内部に200kg程度のコカインを詰め込める事が出来る」という。

この押収で特筆するとしたら、燃料かバッテリーによる推力とリモコンによる遠隔操作が可能だということだ。
このタイプのものがコロンビア海域で押収されたのは初めてだという。

大佐は、この潜水艦は「中米諸国の沿岸まで行ける能力がある。中米を経由してアメリカに行く予定だったのではないか」と話した。

1098丁の銃が自主返納 ベネズエラ

資料: EFE 2014年12月6日
http://www.efe.com/efe/noticias/america/portada/mas-mil-armas-han-sido-entregadas-venezuela-cambio-incentivos/2/64/2483208

20141205053551512.jpg
写真:中央がカルメン・メネンデス内務大臣 (EFE)

ベネズエラ政府は2ヶ月以上前から「銃の自主返納インセンティブ・キャンペーン」を実施している。

指定の施設に銃を持参して自主返納をすると、交換商品として洗濯機や食料品、エアコン、勉学のための奨学金などが獲得できる仕組みだ。

今回、21人の自主返納者に交換商品の洗濯機やエアコンを授与する式典に出席したカルメン・メネンデス内務大臣がマスコミに対して
「今日現在まで1098丁の銃が自主返納され、没収数は13,000丁を超えた」と発表した。

32人が警察署から大脱走 アルゼンチン

資料: biobio.chile (チリ) 2014年11月24日
http://www.biobiochile.cl/2014/nov/24/justicia-argentina-investiga-fuga-de-32-presos-desde-rosario-solo-7-reos-fueron-recapturados.shtml

2014120205270814a.jpg
写真: biobio.chileより


アルゼンチン北部にあるロサリオ市は、国内でも最も犯罪が多い地域の一つとして数えられている。
先日、そこで大脱走事件が起こった。ロサリオ警察署で拘束されていた32人の被疑者達が一斉に逃げ出したのだ。
市から約310キロ北で7人がすでに拘束した。警察は残りの25人の行方を追う。


月曜に開かれた記者会見で、パトリシオ・セルハル検察官が
「事件発生は昨日の日曜、13:30頃。第15警察署内には当時46人が拘束されていた。32人が脱走し、7人は発見されて拘束された。25人は未だ逃走中だ」と発表した。

脱走した時の状況については
「昼食の配膳時に、被疑者同士で揉め事が起こって、それを署員が仲裁しているドサクサに紛れて脱走した。どうやら署の正門から脱走したと思われる」と説明。仲裁に入った複数の警察官が負傷したという。

「現時点では残りの25人全員を見つけ出すことに全力を注ぐ。また、警察署に責任があるかどうかも検証する。何らかの業務怠慢があったことは否定できない」

現場にいた3人の署員についてはすでに検察が起訴。ロサリオ警察署のホセ・ルイス・アマジャ署長も彼らを公務執行停止処分にしている。

アマジャ署長はこう話す。
「この不祥事でロサリオ署の信用が失われた事は遺憾。信頼を取り戻すことは容易ではない。少しづつ前進と後退を繰り返すことになるだろうが、諦めずに改善に向けて努力をして行く。我々は署のイメージを回復したい」

ロサリオ市は人口110万人の農業都市。しかし、ここ数年ですっかり治安の悪い街に変貌してしまった。今年起こった殺人事件は117件にも上る(10月末までの実績)。
この深刻な状況を受けて、ホセ・コラル市長は90日間の武器や弾薬の販売を禁止する措置を取った。

2013年10月には、サンタ・フェのアントニオ・ボンファッティ知事がバイクに乗った四人の覆面男達から14発の銃弾を受けた事件が起こった。

ロサリオ前市長で現社会党議員のエルメス・ビネールによると
「市内で起こる刑事事件の80%は密輸とは無関係の犯罪」だという。


PR

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Read Spanish News

Author:Read Spanish News
楽天ブログから引っ越してきました。10/13の記事は全て2011年に投稿したものです。
できるだけ日本語や英語で紹介されないような、マイナーな記事を選んでいます。たまに日本の記事をスペイン語に訳して紹介することもあるかもしれません。
Publico traducciones de artículos escritos en español seleccionando noticias difíciles de encontrar en japonés e inglés. Ocasionalmente es posible traducir artículos japoneses al idioma español.

Twitter @readspanishnews

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者アクセス数
PR
ブロとも一覧

およよと驚く毎日
検索フォーム
PR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。